ゼンショーの株主優待|株主優待生活を始めよう

ゼンショーの株主優待

ゼンショーの株主優待

ゼンショーの株主優待では、ゼンショーの食事券

1000円分からが年に2回送られてきます。

 

ゼンショーはすき家やなか卯を経営している
会社ですから、使用頻度の高い方には
うれしい優待内容でしょう。

 

株主優待の内容については、2010年8月5日に変わったのですが、詳しく見てみると、持ち株数によってもらえる食事券の枚数が変わります。

 

利用できる店舗はすき家、ココス、宝島、牛庵、なか卯などです。

 

 もらえる株主優待の食事券の枚数は、

  • 100から299株株主が1000円分、
  • 300から499株株主が3000円分、
  • 500から999株株主が6000円分、
  • 1000から4999株株主が12000円分、
  • 5000株株主が3万円分となります。

 

食事券は1枚あたり500円分となっていますので、
100株を保有していれば500円分の食事券が2枚
もらえるということになります。

 

また代替品があり、未使用の状態で、決められた期間内に
最新優待券を返送すると、優待券3000円につき、
欲張りセット、熟成ベーコンセット、トロナ・ピッツァ、
すき家牛丼の具、フェアトレドコーヒーのどれかと
変えてもらうことができます。

 

またソマリア難民支援寄付に変えることもでき、この場合は、株主優待券全額が
ロングライフミルク購入のために使われ、ケニアダダーブ難民キャンプにいる
ソマリア難民となっている子どもたちに使われます。

 

 

優待受け取り時期

 

受け取れる条件は、3月末、9月末に、株主名簿に名前が記載されていれば、
6月、12月に郵送してもらうことができます。

また代替品は毎年見直されますので、翌年は内容が変更になっていることがあります。

 

 

優待券の使い方

 

ゼンショーの株主優待券を使用する場合は、直接店舗へ行き、
会計の際、株主優待券を使用することを申し出ます。
注文の際に申し出てもかまいません。

 

会計のときに株主優待券を渡し、
合計金額から差し引いてもらいます。

 

あるいは全額を株主優待券で支払うこともできますが、
その場合お釣りは受け取ることができません。

 

このように、株を持てば持つほどお得で、使用方法によっては
社会貢献もできるゼンショーの株主優待のために、
株を購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

ゼンショーの株主優待の内容

優待内容 ゼンショーグループ店舗で使用できる食事券
  • 100から299株株主が1000円分
  • 300から499株株主が3000円分
  • 500から999株株主が6000円分
  • 1000から4999株株主が12000円分
  • 5000株株主が3万円分