スターバックスの株主優待|株主優待生活を始めよう

スターバックスの株主優待

スターバックスの株主優待

スターバックスの株主になると受けられる

株主優待は、ドリンク券になります。

 

スターバックスの株主優待ドリンク券は、
所有している株数によってもらえる枚数が
変わります。

 

100から499株株主なら2枚、
500から999株株主なら4枚、
1000から9999株株主なら10枚、
1万株以上なら20枚です。

なお、この株主優待ドリンク券で選べるドリンクの種類やサイズ、
オプションは問いません。

 

中にはいろいろとトッピングし、1000円ほどの
ドリンクに仕上げる人もいますが、
そうすると味がくどくなるという意見が多いので、
600円くらいに収めておくといい、
という意見が多いです。

 

もちろんフラペチーノといった
夏の商品にも使うことができます。

 

株主ドリンク券が送られてくるのは、毎年3月末日の最終的な株主名簿に記載、
記録されている株主になります。
日本全国にあるスターバックスであれば、どの店舗でも、
好きなドリンク1杯が無料で飲むことができます。

 

定時株主総会が6月下旬に開催されますので、終了次第、
株主総会決議通知などの書類と一緒に送られてきます。

 

 

株主優待ドリンク券の使い方

 

スターバックスの株主優待ドリンク券を使うときは、まずスターバックスに行き、
ドリンクを注文する際に、株主優待ドリンク券を使うことを言います。
その上で注文しましょう。
トッピングの種類やサイズによっては時間がかかることもあります。

 

会計時に株主優待ドリンク券を渡し、あとは受け取りカウンターで
注文したドリンクを受け取るだけです。
なお、サイドメニューやグッズなどには使用できませんので注意しましょう。

 

 

またスターバックスの株主総会に行くと、コーヒー一杯、
コーヒー豆またはスターバックスヴィアと交換できる引換券がもらえますので、
株主総会にいける方はこちらの優待も受けるといいでしょう。

 

なお、引換券は受け取り次第、スターバックス各店舗で利用することができます。

 

 

このように、株主総会会場でも優待を
受けることができるスターバックス、

 

株を購入してその特典を受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スターバックスの株主優待の内容

株主優待 ドリンク券(ドリンクの種類やサイズ、オプションは問わず)
100から499株株 2枚
500から999株株 4枚
1000から9999株 10枚
1万株以上 20枚