マクドナルドの株主優待|株主優待生活を始めよう

マクドナルドの株主優待

マクドナルドの株主優待

マクドナルドの株主優待は、

マクドナルドで利用できる食事券となっています。

 

ハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンクを無料で引き換えることができる券が、6枚1セットとして、
年に2回受け取ることができます。

 

株の保有数によってもらえる冊数は変わります。
100から200株株主の場合は1冊、300から400株株主の場合は3冊、500株以上保有している場合は5冊もらうことができます。

見本では、サンドイッチ引換券、サイドメニュー引換券、
ドリンク引換券の3枚つづりとなっており、これが6セットで
   1冊分となっています。

 

 

株主優待を利用するには、バリューセットとなっているサンドイッチ、サイドメニュー、ドリンクより、
希望商品を選び、1商品を1枚の引換券で交換することができます。

 

どのハンバーガーやどのサイズを選んでも無料で交換することができます。
一部の店舗を除き、全国にあるマクドナルド各店舗で利用することができます。
またシート自体は切り離すことができますので、単品での使用も可能です。

 

 

権利確定日

 

マクドナルドの場合、権利確定日は6月と12月になりますので、
この時点で株を100以上所有していれば株主優待を受けることができます。

 

手元にマクドナルドの株主優待券が届いたら、マクドナルドに行きます。
注文の際、あらかじめ株主優待券を渡してもいいですし、
会計時に渡してもいいですが、株主優待券を使うことを一言添えておいたほうが、
お店の方もスムーズに注文を受けることができます。

 

店員によっては、アルバイトパート従業員も多いので、
株主優待券について知識がない場合もあります。

ですが、店長やチーフクラス、ベテランの店員は
知っていますので、きちんと対処してもらうことができます。

 

ですから使えないということは絶対にありませんので
安心してください。

 

配当金と一緒に株主優待券が受け取れます。
全国チェーン展開のマクドナルドの株主になり、
お得な株主優待を受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

マクドナルドの株主優待の内容

株主全員対象 6月と12月、年2回引換券を受け取ることができます。

100から200株株主の場合は1冊、
300から400株株主の場合は3冊、
500株以上保有している場合は5冊もらうことができます。