ビックカメラの株主優待|株主優待生活を始めよう

ビックカメラの株主優待

ビックカメラの株主優待

ビックカメラの株主優待は、年に2回の2月と8月に

株主様お買物優待券が配布されます。

 

2013年3月から株主優待の内容が変わっていて、
2月に1株あたり1,000円券を2枚の2,000円、
8月に1株あたり1,000円券を1枚、
年間計3,000円分になっています。

 

株をする人の場合は安定した企業であれば、
長期間保有することもありますね。

 

 

ビッグカメラでは1株以上の長期保有の株主には、1年間で1,000円券1枚、
2年で1,000円券2枚追加という特典も用意しています。

 

ビッグカメラの株主様お買物優待券は、
企業が指定する店舗で商品券として使うことができます。

 

2013年の4月から、ビッグカメラの株主様お買物優待券を
家電量販店のコジマの優待券と合わせて使うことができるようになっているので、
コジマの株を保有している人は、両方で使うこともできます。

 

1株の保有でも、年間で3,000円分の買い物券がもらえるので、
日用品を買うときに使えるのは便利です。

 

本格的に株をしているなら、10株〜100株のように
ある程度まとめて保有している人もいますね。
10株の場合でも年間合計10,000円、100株なら50,000円の株主様
お買物優待券がもらえるので、家電を購入するなどの費用に充てることもできます。

 

2014年2月2日時点で1株あたり59,900円ですが、
配当利回り1.7%/優待利回り5.1%なので保有していて損はないと言えます。

 

 

優待券が使える店舗

 

ビッグカメラの株主様お買物優待券が使えるのは、
ビッグカメラ各店・コジマ各店・ソフマップ各店、
ビックカメラおよびソフマップのネットショップ各店で
使うことが可能となっています。

 

2月分は5月に発送され同年の11月30日まで、
8月分は11月に発送され翌年の5月31日までの有効期限が
あるのでそれまでに使わないと無効になってしまいます。
またお釣りは出ないので差額のないように使えば、損もなく有効利用ができます。

 

 

ビックカメラの株主優待の内容

株主全員対象 2月・8月末時点で保有している株保有数・保有期間により、

それ相当の買い物優待券をもらうことができます。