株主優待生活を始めよう!株主優待の寺子屋

株主優待生活を始めよう

株主優待がお得だという話は聞くけど、初めての方や株を買ってこともないという方には難しいイメージがあるかもしれません。

 

「株主優待ってどんなものがもらえるの?」
「何がどうお得なの?」
「どうやったらもらえるの?難しくないの?」

 

はじめてのかたにとっては「株主優待」という言葉だけでちょっと難しそうなイメージもありますよね。

 

株主優待は簡単に始められる

 

難しそうなイメージがある株主優待ですが、やり方がわかってしまえば意外と簡単です。若い主婦やお年寄りの方でも株主優待をたくさんもらって楽しんでいる方もたくさんいます。

 

そう、始めてしまえば難しいものではないので、まずは「どんな株主優待がもらえるのか?」を見るところからはじめてみてください。興味のある株主優待が見つかったら、実際に優待をもらうために必要なものを準備しましょう。

 

株主優待をもらうのに必要なもの

 

株主優待をもらうために必要なものは、まず証券会社の口座です。株主優待をもらうには、株主優待を出している企業の株主になること、つまり「その企業の株を買う」必要があります。

 

じゃあ株はどこでどうやって買うのかというと、「証券会社」というところを通じて買います。ネット証券なら無料で口座開設ができてパソコンやスマートフォンから口座開設の申し込みや実際の株を買ったり売ったりする取引ができるので、まずはネット証券で口座開設をしておくとよいですね。

 

ネット証券の場合はキャンペーン中のものも多く、口座開設をするだけでお金や楽天ポイントがもらえる証券会社もあります。口座を作る時点からお得なんてうれしいですね。

 

ネット証券の口座の作り方やキャンペーン情報などは他のサイトを参考にして下さい。

 

証券会社の口座を作ったら、次に株主優待を発行している会社の株を買う資金を用意します。

 

株主優待をもらうには対象の企業の株を買う必要があります。株価はいくらか?何株から買えるか?・・・あ、難しく感じたかもしれませんが、これは証券会社で情報を見ればすぐに出てきます。

 

それと、この株を買うときに必要な資金は買ったら戻ってこないものではありません。株主優待がほしい企業の株を買い、もうその企業の優待はいらないと思ったらその株を売ることができます。

 

株を売ってしまえば資金は戻ってきます。

 

株価は上がったり下がったりするので、株を買ったときの値段より株価が下がっていれば損をしてしまいますが、株価が上がっていれば株主優待がもらえただけでなく株価が上がった分の利益もでて二重にお得になるんです。

 

まあ、この株価の上下での利益を狙うとまた難しくなるので、このサイトでは株主優待の説明だけにとどめておきますね。

 

まずは右側にあるメニューからどんな株主優待がもらえるかを見てみてください。株主優待が人気の企業の優待内容を紹介しています。

 

どこの企業でどんな株主優待がもらえるの?

 

どこの企業でどんな株主優待がもらえるのかは、ネット証券に口座を作ったら検索するとよいでしょう。「何月にはどこの企業のどんな株主優待がある」というような一覧や、マネックス証券などではスクリーニング(絞り込み)という機能で「いくら以下で買える株主優待がある企業」というのを抽出することもできます。

 

とにかく買うにしてもすぐには買わずに様子を見るにしても、ネット証券に口座を作っておくとよいです。口座開設はその日にすぐ作れるものではないので、「今から口座開設の申込をしても間に合わない」ってならないように、いざ「この株主優待がほしい」となったときにすぐに動けるようにしておきましょう。

 

また、人気の株主優待や管理人のお気に入りの株主優待はこのサイトでも紹介しています。ページ右上のほうのメニュー(スマホの場合はページ下のメニュー)にいくつかの企業を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。